不動産買取

不動産の売却は下取りで、楽して得しましょう!

1) 査定から通常1日以内に買い取り金額を提示します。(最長でも3日以内)もちろん即現金決済も可能ですので買い替えのチャンスを逃しません。
2) 通常の売却では、ご自宅に入れ替わり立ち替わり不動産業者や顧客が訪れますが、査定時に当社担当者が訪問するのみですので、煩わしくありません。

下取り対象不動産

戸建・マンション・土地・収益不動産など
こんな不動産も下取り可能です!!

店舗・マンションなどの賃貸中の物件、荷物・ゴミが残ったままの物件、建物が老朽化した物件、
違反建築物件、再建築不可物件
※当社規程により下取り出来ない場合もあります。

Q&A

Q) 下取りだとどうしても不動産業者の利益分安くなるのではないですか?
A) 一概にそうとは言い切れません。例えばこんな場合です。築年数がある程度経っている居住中の家などは、なかなかすぐには売れない場合が多いものです。空き家にしてリフォームした方が売れやすいものです。賃貸中の物件なども、賃借人に立ち退いて頂いた方が売れやすい場合もあります。物件に応じた売却方法をとらないと、やたら時間がかかった挙句の果て安く売らなければならないといった事も起こりえます。比較的程度の良い物件で時間的な制約がない場合は、仲介でじっくり売却するのも良いかもしれません。まずは一度、当社にご相談になっては如何ですか?

不動産の売却方法は2パターンあります

仲介:不動産業者に依頼して購入者を探す方法
下取り:不動産業者に直接買い取ってもらう方法

仲介での売却のメリットとデメリット

メリット ・販売価格は自由に設定できる。
(もちろんですが、希望価格で売却できない場合もあります。)
デメリット ・売却時に仲介手数料を支払わなければならない。

・自宅の売却の場合、案内などが頻繁に入る為、日常生活が制限される。

・人知れず売却したい場合などは不向き。

下取りでの売却のメリットとデメリット

メリット ・売却金額がすぐに確定するので、その後の予定を立てやすい。

・仲介手数料が不要です。(これが意外とお得)

・動産の処分や掃除をせずに、近所に内緒で売却できる。

・相続など遺産分割の為の売却では、金額がすぐに確定できるので便利。
デメリット ・希望売却価格に合わない場合もある。

下取り保証付き仲介

仲介と下取りのいい所取りした、下取り保証付き仲介もあります。

どんな方法なの?
ある一定期間、お客様のご希望価格で売却活動をします。この時点で売却できればベストな結果ですが、万一期間中に売れなかった場合、予め提示した金額で当社が下取りします。ご希望の金額で売れるチャンスと、売れなかった時に備えて下取り金額を設定する事により、買い替えなどの資金計画を立てやすくなります。

同業者様へ・・・

下取り案件の情報提供をお待ちしております。

正規手数料をお支払しますので、よろしくお願いします。

不動産の売却やお住替えなど、お考えの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら